SONGS

27. 明日もし雨が降るなら

作詞:岩佐 麻紀 作曲・編曲:KOUGA


水色の絵の具 そっと にじませた街で
偶然出会ったあの日を 僕は今も覚えてる

濡れた紫陽花と ぎゅっと 握りしめた傘
閉ざした心つたうように 小さなしずくがこぼれ落ちてく

空が奏でてる 街中の音が
君を想う歌に変わる

明日もし雨が降るなら 耳を澄ませてみてよ
たとえ遠く離れてても 僕は君に歌うよ


花色の傘が そっと 景色を彩る
行き交う人の流れをただ 二人ずっと見ていたね

見知らぬ世界に ふっと 迷い込んだような
つかの間心の雨やどり 僕らは待ってたのかもしれない

「そのままでいいよ」 変わらなくていい
素直な君のままでいて

明日もし雨が降るなら 僕は空に願うよ
君の願いが必ず 叶う日が来るように

僕たちは(これからも) いつだって(いつだって)
幸せ 願っているんだ
誰にも必ず明日は来る きっといいこともあるよ

君にもし雨が降るなら 耳を澄ませてみてよ
たとえ遠く離れてても 僕は君に歌うよ

明日もし雨が降るなら 僕は空に願うよ
君の空にもいつかは 虹かかりますように