SONGS

22. 星降る想い

 涙 零れ落ちる夜も
うつむかずに 願うよ
めぐり逢えた 君の為に

二人 夢を語った日は
きっと叶うと 笑顔くれた
いつかの 桜舞う並木道
Ah もう落葉色

君に大事な人ができたこと
打ち明けてくれた時
零れそうな想い 胸の奥にしまい
微笑んで 見送った

遠い綺麗な ひとつ星は
君の瞳のよう
揺れてにじむ空

君を想い 切ない夜も
幸せを 願うたび
輝きが 胸に降るよ

夢を 叶えられる日まで
想い伝えないと 決めてた
愛しい人を 守れるほどに
Ah 強くなるまで

ふいに見せる 淋しげな横顔
支えてあげたかった
だけどこれからの 君は一人じゃない
僕はもう 振り向けない

君に めぐり逢えた季節は
ずっと眩しいまま
力に変えるよ

空の奥の 明日を見上げ
一人きりでも 強く
いつか決めた道を 行くよ

君がくれた ダイヤのような永遠の Pride

遠い綺麗な ひとつ星は
君の瞳のよう
揺れてにじむ空

君を想い 切ない夜も
幸せを 願うたび
輝きが 胸に降るよ